村上春樹新聞

おすすめの村上春樹長編ランキング(学生編)

村上春樹をまだ一度も読んだことがない」そういう人って世間には大勢いると思うんです。もちろんその中には...

村上春樹の経歴やエピソード

『ノルウェイの森』『ねじまき鳥クロニクル』『1Q84』などの長編。多数の短編とエッセイ。スコット・フィッツジェラルドやレイモンド・チャンドラーなど...

村上春樹のニュースソースとリンク集

村上春樹の本は世界中で読まれているので、何か(例えば新刊が出版とか)あれば、おのずと新聞やニュースで報道されます。そんなニュースの全てを網羅...

『走ることについて語るときに僕の語ること』の名言

小説家であり、ひとりのランナーでもある村上春樹が書いたエッセイ『走ることについて語るときに僕の語ること』に収められた名言や心に残る言葉。

村上春樹の書斎も覗けるharukimurakami.com

世界中で翻訳されている村上春樹の本。『象の消滅 短篇選集1980-1991』の前書きには、村上春樹がアメリカの出版社と...

レクサス、ベンツ、BMWなど、たくさんの自動車と村上春樹

「車の免許なんて取らない」そう言っていた小説家の村上春樹。でも、気づけば冬でもオープンカーに乗る人になっていた。そんな村上春樹が書いたはじめての小説...

『ノルウェイの森』の赤と緑

村上春樹のベストセラー小説『ノルウェイの森』。この『ノルウェイの森』の装丁に使われている赤と緑にはいくつかの説が...

ドーナツのレシピには載っていない、ドーナツの穴のこと

ドーナツの穴を空白として捉えるかあるいは存在として捉えるか。そう言ったのは『羊をめぐる冒険』の主人公...

妻の浮気、夫の不倫、嫁の不倫、旦那の浮気、彼女の浮気、彼氏の浮気

浮気や不倫は、ごく一般的な出来事である僕がその真実を知ったのは『そうだ、村上さんに聞いてみよう・・・』という、今は絶版になっている雑誌...

薄毛の悩みを少しは改善できる?育毛しても読みたい村上春樹の3冊の本

2015年春。小説家の村上春樹(66歳)が、読者との期間限定交流サイトでこういう呼びかけをしていました。【呼びかけ】全国の未婚の女性のみなさん...

『1Q84』の名言や心に残る言葉

テキスト

中島らも『啓蒙かまぼこ新聞』のための村上春樹「中島らもとニュー・ウェストの抬頭」

女優、杏のエッセイ『杏のふむふむ』の文庫版の解説を村上春樹が書いている。ついこの間、そんなニュースがネット上に流れた。確かに、村上春樹って...

『風の歌を聴け』の名言や心に響く名台詞

村上春樹が初めて書いた小説『風の歌を聴け』に収められた名言や心に響く...

村上さんのところ、いよいよオープン!

質問や相談など、村上春樹がなんでも答えてくれる期間限定のサイト「村上さんのところ」がいよいよオープンしましたね!当主ご挨拶として...

村上春樹がなんでも答えます!期間限定サイト「村上さんのところ」

稀に、読者と村上春樹の交流企画が持ち上がったりする。例えば、「そうだ、村上さんに聞いてみよう」とか「これだけは、村上さんに言っておこう」とか...

小澤征爾80歳記念キャンペーンに寄せられた、村上春樹からのメッセージ

村上春樹に関するニュースは、どこかで公式に発信された情報が新聞やネットメディアで取り上げられ、その後TwitterやFacebookを通じて...

『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』がベストブックカバー2014に選出

世界中のいくつの国で村上春樹の本が翻訳されているかご存知ですか?と、もし質問されても、僕は詳しい数を知らないので答えられない。50カ国は下るまいと...

死ぬまでに読むべき本100冊に村上春樹『ねじまき鳥クロニクル』が選出

アメリカのアマゾンが選んだ「死ぬまでに読むべき本100冊」に、日本の本からは村上春樹の『ねじまき鳥クロニクル』が唯一ランクインしたそうです!「死ぬまでに読むべき本100冊」の中には...

イラストレーターの安西水丸さん逝く

村上春樹との名コンビで知られるイラストレーターの安西水丸さんが亡くなった。3、4年もしたら、また村上春樹と安西水丸さんの...

箱根駅伝で流れた、村上春樹の執筆によるサッポロビールのCM

2012年の箱根駅伝で流れた、村上春樹執筆、是枝裕和監督、仲間由紀恵の語りによるサッポロビールのCM『走ることについて語ること』...