『ノルウェイの森』に流れていた音楽

ビートルズ、サイモン&ガーファンクル、ローリング・ストーンズ、クリーム・・・・・ 村上春樹のベストセラー小説『ノルウェイの森』に流れていた音楽。 ビートルズ『ノルウェイの森』 物語の冒頭、主人公のワタナベトオル君が乗った … 続きを読む 『ノルウェイの森』に流れていた音楽

『ダンス・ダンス・ダンス』に流れていた音楽

「踊るんだよ」羊男は言った。 ローリング・ストーンズ、ポール・マッカートニー&マイケル・ジャクソン、ビーチ・ボーイズ、ボブ・マーリー、ブルース・スプリングスティーン・・・・・。 数多のミュージシャンが歌を歌う、音楽フェス … 続きを読む 『ダンス・ダンス・ダンス』に流れていた音楽

『ねじまき鳥クロニクル』に流れていた音楽

『ねじまき鳥クロニクル』に流れていた音楽。 クラウディオ・アバド指揮 ジョアキーノ・ロッシーニ 『泥棒かささぎ』 「1984年の世田谷の路地裏から1938年の満州蒙古国境、駅前のクリーニング店から意識の井戸の底まで、ねじ … 続きを読む 『ねじまき鳥クロニクル』に流れていた音楽

『1973年のピンボール』に流れていた音楽

『1973年のピンボール』に流れていたいくつかの音楽。 リッキー・ネルソン 『ハロー・メリー・ルー』 「おそろしく退屈な街よ」 そんな土地へ、『1973年のピンボール』の直子がやってきた年に唄われていた音楽。 ボビー・ヴ … 続きを読む 『1973年のピンボール』に流れていた音楽

村上春樹の出版エージェントの女性がジョージ・ハリスンから聞いた、ビートルズの『ノルウェーの森』誕生秘話

ビートルズの『Norwegian Wood(ノルウェーの森)』。 もともとは 「Knowing she would (彼女がやらせてくれることは知ってたよ)」 というのが、語呂あわせで 「Norwegian Wood(ノ … 続きを読む 村上春樹の出版エージェントの女性がジョージ・ハリスンから聞いた、ビートルズの『ノルウェーの森』誕生秘話

ビートルズ『イエスタデイ』

僕は1960年代に10代を送ったので、ビートルズをデビューから解散まで同時代的に体験したことになる。でもそのときはそれがたいそうなことだとは思わなかった。『イエスタデイ』がヒットしたときも、最初は「いい曲だな」と思ったけ … 続きを読む ビートルズ『イエスタデイ』

怒るジョン・レノンと吉本隆明さんの謎の私生活の全貌(の一部)

ジョン・レノンは怒っていた。 「俺たち(ビートルズの)四人はこれまでだいたいにおいて、女をみんなでまわして共有してきたんだ。なのにあいつら三人は、ヨーコにだけは一度も手を出さなかった。それってひとい侮辱じゃないか。そのこ … 続きを読む 怒るジョン・レノンと吉本隆明さんの謎の私生活の全貌(の一部)