村上春樹のニュースソースとリンク集

村上春樹の本は世界中で読まれているので、何か(例えば新刊が出版とか)あれば、おのずと新聞やニュースで報道されます。 そんなニュースの全てを網羅することはできないけれど、気づいた限りで、村上春樹のニュースソースやリンクを集 … 続きを読む 村上春樹のニュースソースとリンク集

ボブ・ディランがたくさんの唄を唄う物語『世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド』に流れていた音楽

『ライク・ア・ローリング・ストーン』 『風に吹かれて』 『ウォッチング・ザ・リヴァー・フロー』 『激しい雨』 『ポジティヴ・フォース・ストリート』 『メンフィス・ブルーズ・アゲイン』 ボブ・ディランがたくさんの唄を唄う物 … 続きを読む ボブ・ディランがたくさんの唄を唄う物語『世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド』に流れていた音楽

村上春樹の聴いたビートルズはリアルタイム、斉藤和義の見たビートルズはTVの中

♪ A man went looking for America.   And couldn’t find it anywhere,,,   僕の大好きな映画のポスターに書いてある   1969年のピーター・ … 続きを読む 村上春樹の聴いたビートルズはリアルタイム、斉藤和義の見たビートルズはTVの中

『世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド』の本の装丁

スペイン、デンマーク、ベトナム。 海外で翻訳された村上春樹『世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド』の本の装丁。 スペイン語版『世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド』の本の装丁 El fin del mundo … 続きを読む 『世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド』の本の装丁

村上春樹いわく「一人すき焼き」映画、デヴィッド・フィンチャー監督『ファイト・クラブ』

陽子さん、 というのは村上春樹の奥さんのことなんだけど、その陽子さんは 「すき焼きなんか五年に一回食べれば、それでいいんじゃない」 という具合に、すき焼きがあまり好きではない人なんだそうです。 だから、すき焼きがけっこう … 続きを読む 村上春樹いわく「一人すき焼き」映画、デヴィッド・フィンチャー監督『ファイト・クラブ』

丹羽文雄さんによる谷崎潤一郎賞の選評

今年の感想 – 丹羽文雄 今年の谷崎賞の候補作品を私は軽井沢で読んだ。一篇だけ感動をおぼえたのがあった。最後の選考が行われる日の四日前に、その作品がある社の今年度の文学賞に決定したという事実を知らされた。いろ … 続きを読む 丹羽文雄さんによる谷崎潤一郎賞の選評

吉行淳之介さんによる谷崎潤一郎賞の選評

感想 – 吉行淳之介 ・・・・・・『世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド』(村上春樹)についていえば、これも手応え十分であった。ただ、読む者が受信しようとしていると、村上放送は多種類の電波を同時に送って … 続きを読む 吉行淳之介さんによる谷崎潤一郎賞の選評

世界の終りとSEKAI NO OWARI

何年か前までGoogleで「世界の終り」と検索すると、村上春樹の長編小説『世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド』のことがたくさん引っかかった。 けれど、最近「世界の終り」関連の話題は、すっかりSEKAI NO OW … 続きを読む 世界の終りとSEKAI NO OWARI

シングルモルトウイスキーの聖地

ワイルド・ターキー × 2本 カティー・サーク I・W・ハーパー × 3本 ジャック・ダニエルズ × 2本 フォア・ローゼズ ヘイグ シーヴァス・リーガル × 半ダース これは『世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド … 続きを読む シングルモルトウイスキーの聖地

丸谷才一さんによる谷崎潤一郎賞の選評

何かの始まり – 丸谷才一 ・・・・・・村上春樹氏の『世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド』は、優雅な抒情的世界を長篇小説といふ形でほぼ破綻なく構築してゐるのが手柄である。われわれの小説がリアリズムから … 続きを読む 丸谷才一さんによる谷崎潤一郎賞の選評