『ノルウェイの森』に流れていた音楽

ビートルズ、サイモン&ガーファンクル、ローリング・ストーンズ、クリーム・・・・・ 村上春樹のベストセラー小説『ノルウェイの森』に流れていた音楽。 ビートルズ『ノルウェイの森』 物語の冒頭、主人公のワタナベトオル君が乗った … 続きを読む 『ノルウェイの森』に流れていた音楽

『ノルウェイの森』の赤と緑

村上春樹のベストセラー小説『ノルウェイの森』。 この『ノルウェイの森』の装丁に使われている赤と緑にはいくつかの説がある。 と言っても、3つしかないんだけど。 1つ目はクリスマスカラー。 『ノルウェイの森』の出版された時期 … 続きを読む 『ノルウェイの森』の赤と緑

夏目漱石、谷崎潤一郎、芥川龍之介などなど、村上春樹が選ぶ「国民的作家」10人

村上春樹の『ノルウェイの森』や『ねじまき鳥クロニクル』の英訳で知られるジェイ・ルービンさん。 そのジェイ・ルービンさんが編集した『芥川龍之介短篇集』の序文(村上春樹が書いている)によると、芥川龍之介は日本における「国民的 … 続きを読む 夏目漱石、谷崎潤一郎、芥川龍之介などなど、村上春樹が選ぶ「国民的作家」10人

100パーセントの恋愛小説です

「100パーセントの恋愛小説です」 『ノルウェイの森』の帯に書かれたこのキャッチコピーは村上春樹本人の作によるもの。 ほんとは、「これは100パーセントの村上春樹のリアリズム小説」と書きたかった(つまり『羊をめぐる冒険』 … 続きを読む 100パーセントの恋愛小説です

村上春樹の出版エージェントの女性がジョージ・ハリスンから聞いた、ビートルズの『ノルウェーの森』誕生秘話

ビートルズの『Norwegian Wood(ノルウェーの森)』。 もともとは 「Knowing she would (彼女がやらせてくれることは知ってたよ)」 というのが、語呂あわせで 「Norwegian Wood(ノ … 続きを読む 村上春樹の出版エージェントの女性がジョージ・ハリスンから聞いた、ビートルズの『ノルウェーの森』誕生秘話

北海道の中頓別町と村上春樹『ドライブ・マイ・カー』のたばこポイ捨て、『ノルウェイの森』小林緑の姉が思うウルグアイという国

ハ「魚臭いけどいいか」 ナ「魚はナカタの好物であります」 ハ「あんなちょっと変わってるな」 ナ「はい。ときどきそう言われることがあります」 ハ「俺は変わった人間って、好きだよ」  「こんな世の中で普通の顔をして、まともに … 続きを読む 北海道の中頓別町と村上春樹『ドライブ・マイ・カー』のたばこポイ捨て、『ノルウェイの森』小林緑の姉が思うウルグアイという国