『神の子どもたちはみな踊る』の名言や心に響く言葉

村上春樹の短編小説『神の子どもたちはみな踊る』に収められた名言。 神が人を試せるのなら、どうして人が神を試してはいけないのだろう? 『神の子どもたちはみな踊る』 善也の名言 ひとつの顕現があり、秘蹟があったのだ。誉むべき … 続きを読む 『神の子どもたちはみな踊る』の名言や心に響く言葉