カット・メンシック&村上春樹コラボレーション第3弾『図書館奇譚』

カット・メンシック&村上春樹コラボレーション第3弾『図書館奇譚』

イラストレーターのカット・メンシックさんと村上春樹のコラボレーション短編作品『ねむり(Schlaf)』と『パン屋を襲う(Die Bäckereiüberfälle)』。
ドイツでは一足先に刊行されていた、その第3弾となる『図書館奇譚(Die unheimliche Bibliothek)』が日本でも発売開始!

物語は主人公の「僕」が訪れた図書館で巻き起こる不思議な出来事。
そこには、あの羊男も登場し、その羊男がドーナツも揚げてくれる。

『図書館奇譚』は短編集『カンガルー日和』に収録され、その後『ふしぎな図書館』とタイトルを変えると共に佐々木マキさんの挿絵を添え、ほのぼのとした一冊に生まれ変わった。
一方、カット・メンシックさんの描くイラストは読んでいて背筋がゾクゾクしてくるような『図書館奇譚』に仕上がっているみたいです。

カット・メンシックさんのコメント

「ムラカミの重層を描くということ」
http://www.shinchosha.co.jp/