怒るジョン・レノンと吉本隆明さんの謎の私生活の全貌(の一部)

ジョン・レノンは怒っていた。

俺たち(ビートルズの)四人はこれまでだいたいにおいて、女をみんなでまわして共有してきたんだ。なのにあいつら三人は、ヨーコにだけは一度も手を出さなかった。それってひとい侮辱じゃないか。そのことで俺はずいぶん頭にきてるんだ

『村上ラヂオ』に収められた「30年前に起こったこと」という話に、こんなエピソードが書いてありました。
ジョンはヨーコを愛していたんでしょうね、きっと。

吉本隆明さん。
ジョン・レノンとは縁もゆかりもなさそうな吉本隆明さん。
ほぼ日で糸井重里と何かについて会話をしていた吉本隆明さん。
僕は知らなかったけど、その昔、吉本隆明さんはカリスマ的な人気があったそうです。

そんな吉本隆明さんの「謎の私生活の全貌」の一部(詳細は昔の『平凡パンチ』に記載)も『村上ラヂオ(30年前に起こったこと)』には書かれています。

「吉本隆明・謎の私生活の全貌」という仰々しいタイトルを載せた『平凡パンチ』に対して「それが『謎の私生活』なのかよ」と村上春樹は思うらしく、『村上ラヂオ(30年前に起こったこと)』を読んでいると、僕も村上春樹と似たような気持ちになります。

まぁ、当時『平凡パンチ』を一生懸命作っている人たちはそう思ったんだろうし、今さら文句を言ってもどうしようもないですね。
もし、吉本隆明さんの謎の私生活の全貌が気になったら、『村上ラヂオ』を読んでみてください。