『羊をめぐる冒険』に流れていた音楽

『羊をめぐる冒険』に流れていた音楽。

ジョニー・リヴァース
『ミッドナイト・スペシャル』

背中に星のマークをつけた一頭の羊を探すことになった「僕」が、魔力的なほどに完璧な形をした一組の耳を持つ二十一歳の彼女と一緒にカセット・テープで聴いていた音楽。

ジョニー・リヴァース
『ロール・オーバー・ベートーヴェン』

「僕」と完璧な耳の彼女が続けて聴いていた音楽。
オリジナルはチャック・ベリーで、後にビートルズもカバーをした曲。

ジョニー・リヴァース
『シークレット・エージェント・マン』

忌野清志郎がボーカルのバンドRCサクセションが発表し、親会社の「素晴らしすぎて発売できません」というクレームで発売が中止されたカバーアルバム『COVERS』にも収録された、ジョニー・リヴァースを代表する曲。

チャック・ベリー(ジョン・レノン&オノ・ヨーコ)
『ジョニー・B・グッド』

ロバート・ゼメキス監督の映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』で、マイケル・J・フォックス演じるマーティがパーティー会場をノリノリにさせた後、凍りつかせてしまったのもこの音楽。

ベニー・グッドマン
『エアメイル・スペシャル』

物語の終盤、山の上の別荘でを待つ「僕」が古いギターで弾いていた、ベニー・グッドマンによるジャズのスタンダード・ナンバー。

村上春樹の長編小説に流れていた音楽