村上春樹の新刊(新作)なら村上春樹新聞amazon書店をどうぞ

長編小説、短編集、エッセイ、旅行記、翻訳など、村上春樹の初期作品から新刊(新作)まで揃っています。 😀 村上春樹の長編をAmazonで購入される場合はこちらをどうぞ 風の歌を聴け 文庫本 風の歌を聴け 単行本 風の歌を聴 … 続きを読む 村上春樹の新刊(新作)なら村上春樹新聞amazon書店をどうぞ

村上春樹のニュースソースとリンク集

村上春樹の本は世界中で読まれているので、何か(例えば新刊が出版とか)あれば、おのずと新聞やニュースで報道されます。 そんなニュースの全てを網羅することはできないけれど、気づいた限りで、村上春樹のニュースソースやリンクを集 … 続きを読む 村上春樹のニュースソースとリンク集

レイモンド・チャンドラー&村上春樹&フィリップ・マーロウ『高い窓』

レイモンド・チャンドラー作、村上春樹訳、フィリップ・マーロウ主演のハードボイルド小説『ロング・グッドバイ』、『さよなら、愛しい人』、『リトル・シスター』、『大いなる眠り』。 その第5弾となる『高い窓』が刊行。 実は(とい … 続きを読む レイモンド・チャンドラー&村上春樹&フィリップ・マーロウ『高い窓』

ノーベル賞の季節がやって来る

ここ数年、秋になると「村上春樹はノーベル賞を受賞するか」的なニュースが恒例行事として流れてくる。 イギリスのブックメーカーによると、2014年度のノーベル文学賞候補の大本命は村上春樹なんだそうです。 昨年も村上春樹は有力 … 続きを読む ノーベル賞の季節がやって来る

死ぬまでに読むべき本100冊に村上春樹『ねじまき鳥クロニクル』が選出

アメリカのアマゾンが選んだ「死ぬまでに読むべき本100冊」に、日本の本からは村上春樹の『ねじまき鳥クロニクル』が唯一ランクインしたそうです! 「死ぬまでに読むべき本100冊」の中には『ねじまき鳥』の他にも、 J・D・サリ … 続きを読む 死ぬまでに読むべき本100冊に村上春樹『ねじまき鳥クロニクル』が選出

浅野忠信主演!NHKドラマにレイモンド・チャンドラー『ロング・グッドバイ』が登場

NHKの土曜ドラマにレイモンド・チャンドラーの『ロング・グッドバイ』が登場! 主演は浅野忠信。ちょっと以外な気もするけど、浅野忠信はこの『ロング・グッドバイ』が連続ドラマ初主演なんだとか。 脚本はNHKの連続テレビ小説『 … 続きを読む 浅野忠信主演!NHKドラマにレイモンド・チャンドラー『ロング・グッドバイ』が登場

村上春樹のカタルーニャ国際賞受賞スピーチ全文と映像

この前、僕がバルセロナを訪れたのは2年前の春のことでした。 サイン会を開いた時、たくさんの人が集まってくれて、一時間半かけてもサインしきれないほどでした。どうしてそんなに時間がかかったかというと、たくさんの女性読者が僕に … 続きを読む 村上春樹のカタルーニャ国際賞受賞スピーチ全文と映像

レイモンド・カーヴァーの『夢』

村上春樹が翻訳したレイモンド・カーヴァーの短編集『必要になったら電話をかけて』。 この中に収められている『夢』は、「将来の夢を見る」の夢ではなく、「夜、寝ているときに夢を見る」の夢の話。 物語は主人公の「私」によって語ら … 続きを読む レイモンド・カーヴァーの『夢』

村上春樹のエルサレム賞受賞スピーチ「壁と卵 – Of Walls and Eggs」

私は一人の小説家として、ここエルサレム市にやって参りました。言い換えるなら、上手な嘘をつくことを職業とするものとして、ということであります。 もちろん嘘をつくのは小説家ばかりではありません。ご存知のように政治家もしばしば … 続きを読む 村上春樹のエルサレム賞受賞スピーチ「壁と卵 – Of Walls and Eggs」