短編『中国行きのスロウ・ボート』の感想文ないしはレビュー、もしくは書評のようなもの

『1973年のピンボール』の後に出版された、村上春樹にとって初めての短編集『中国行きのスロウ・ボート』。 その本のタイトルに採用された、村上春樹にとって初めての短編『中国行きのスロウ・ボート』。 これは、三人の中国人と出 … 続きを読む 短編『中国行きのスロウ・ボート』の感想文ないしはレビュー、もしくは書評のようなもの

『風の歌を聴け』の感想文ないしはレビュー、もしくは書評のようなもの

1970年8月8日〜8月26日 この期間が『風の歌を聴け』という物語の大半を占める。 計算してみると、今から44年も前に起こった出来事ということになる。 1970年とはいったいどんな年だったんだろう? 映画『イージー・ラ … 続きを読む 『風の歌を聴け』の感想文ないしはレビュー、もしくは書評のようなもの

えっ!こんなにも出ている村上春樹の解説本(感想・考察・書評・解釈など)

これまで多くの本を世に送り出している小説家、村上春樹。 たくさんの本があるからなのか、世界的に人気があるからなのか、村上春樹の解説本も何冊もあるんですね。 えっ!こんなにも出てるの? と思うくらい出版されているみたいです … 続きを読む えっ!こんなにも出ている村上春樹の解説本(感想・考察・書評・解釈など)