村上春樹の新刊(新作)なら村上春樹新聞amazon書店をどうぞ

長編小説、短編集、エッセイ、旅行記、翻訳など、村上春樹の初期作品から新刊(新作)まで揃っています。 😀 村上春樹の長編をAmazonで購入される場合はこちらをどうぞ 風の歌を聴け 文庫本 風の歌を聴け 単行本 風の歌を聴 … 続きを読む 村上春樹の新刊(新作)なら村上春樹新聞amazon書店をどうぞ

村上春樹のニュースソースとリンク集

村上春樹の本は世界中で読まれているので、何か(例えば新刊が出版とか)あれば、おのずと新聞やニュースで報道されます。 そんなニュースの全てを網羅することはできないけれど、気づいた限りで、村上春樹のニュースソースやリンクを集 … 続きを読む 村上春樹のニュースソースとリンク集

村上春樹の書斎も覗けるharukimurakami.com

世界中で翻訳されている村上春樹の本。 『象の消滅 短篇選集1980-1991』の前書きには、村上春樹がアメリカの出版社と契約を交わした経緯が書かれています。アメリカの場合はランダムハウス傘下のクノップフという出版社が本の … 続きを読む 村上春樹の書斎も覗けるharukimurakami.com

レクサス、ベンツ、BMWなど、たくさんの自動車と村上春樹

「車の免許なんて取らない」 そう言っていた小説家の村上春樹。 でも、気づけば冬でもオープンカーに乗る人になっていた。 そんな村上春樹が書いたはじめての小説『風の歌を聴け』から新作『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年 … 続きを読む レクサス、ベンツ、BMWなど、たくさんの自動車と村上春樹

『ノルウェイの森』の赤と緑

村上春樹のベストセラー小説『ノルウェイの森』。 この『ノルウェイの森』の装丁に使われている赤と緑にはいくつかの説がある。 と言っても、3つしかないんだけど。 1つ目はクリスマスカラー。 『ノルウェイの森』の出版された時期 … 続きを読む 『ノルウェイの森』の赤と緑

『ダンス・ダンス・ダンス』に流れていた音楽

「踊るんだよ」羊男は言った。 ローリング・ストーンズ、ポール・マッカートニー&マイケル・ジャクソン、ビーチ・ボーイズ、ボブ・マーリー、ブルース・スプリングスティーン・・・・・。 数多のミュージシャンが歌を歌う、音楽フェス … 続きを読む 『ダンス・ダンス・ダンス』に流れていた音楽

『ねじまき鳥クロニクル』に出てきた本

村上春樹の本『ねじまき鳥クロニクル』に出てきた本。 ドストエフスキー 『カラマーゾフの兄弟』 『ねじまき鳥クロニクル』の主人公、岡田亨さんが「兄弟の名前を全部覚えている」という、ドストエフスキーの代表作の一冊。 ジョナサ … 続きを読む 『ねじまき鳥クロニクル』に出てきた本

『国境の南、太陽の西』をもっと楽しんで読めるかもしれない映画について

この映画を見ておくと『国境の南、太陽の西』をもっと楽しんで読めるかもしれない数本の映画について。 ジェームズ・アルガー監督 『砂漠は生きている』 アカデミー賞長編ドキュメンタリー映画賞を獲得した、ウォルト・ディズニー製作 … 続きを読む 『国境の南、太陽の西』をもっと楽しんで読めるかもしれない映画について